八坂神社 かるた
かるた始め式
八坂神社 かるた始め式
八坂神社 かるた始め式
京都 かるた
京都 お正月 かるた
・八坂神社 かるた始め式 2018 年 撮影写真
正月 かるた
京都 かるた
八坂神社 かるた
八坂神社 かるた始め式
八坂 かるた
・八坂神社 かるた始め式 京都 お正月
かるた始め式
かるた始め
かるた始め
八坂神社 かるた始め式
かるた始め式
初手合わせ
かるた
八坂 かるた
かるた奉納
八坂神社 かるた姫
京都 かるた
かるた始め 京都
京都 かるた
八坂神社 かるた始め式 画像
かるた始め
・京都 八坂神社 かるた かるた姫
かるた始め
かるた始め式
かるた始め
初手合わせ
八坂神社 かるた始め式
かるた姫
八坂神社 かるた
かるたはじめ
かるた始め
京都 かるた 日本かるた院本院
↑ 画像をクリックすると拡大されます。
・住所 京都府 京都市 東山区 祇園町北側625
・日時 毎年1月3日  かるた始め式 13:00〜14:00
八坂神社 能舞台にて 奉納される
・アクセス JR「京都駅」から100・206系統の市バス約20分「祇園」下車すぐ
阪急「河原町」より徒歩15分 京阪「四条駅」より徒歩10分
・案内 毎年1月3日、京都のお正月を飾る恒例行事である「かるた始め式」が八坂神社の能舞台にて開催される。その華やかな雰囲気は初詣客たちを楽しませ、京都のお正月の風物詩となっている。
このかるた始め式は、八坂神社に祀られている「素戔嗚尊」(すさのおのみこと)が日本で初めて和歌を詠んだ”和歌の神様”と知られていることにちなんで開催されている行事。近年は、全日本かるた協会近畿支部が奉仕されている。
毎年午後1時に開始される。能舞台に設置された神前へのかるた奉納と玉串奉納の後、かるた姫たちが並び、一斉に真っ直ぐ手を伸ばす「押し手」のみOKの50枚の札を並べた手合わせが行われる。まだ札が残っていても時間が来ると手合わせを終了し、かるた姫と童子・童女たちが一列に並び、平安装束のファッションショーとして舞台を回る。
最後は中央にて選抜されたかるた姫の一対一の初手合わせ。初手合わせは20枚の札にて行われる。これはかるたが飛んでいく「払い手」OKの迫力の手合わせ。
この平安貴族の遊びを再現した優雅なかるた始め式の様子を見ようと、たくさんの人が訪れている。
京都の神事・祭礼 にもどる >>        トップページ へもどる >>

Copyright (C) Yasuhiro Imamiya all rights reserved.