京都府庁 桜
京都府庁旧本館 桜
京都府庁 桜
京都府庁の桜
・京都府庁旧本館 桜 春の一般公開
京都府庁 しだれ桜
京都府庁 窓 桜
京都府庁旧本館 桜
京都府庁 桜
京都府庁 桜 中庭
京都府庁 窓と桜
京都府庁旧本館の桜
京都府庁 桜 写真 さくら
京都府庁 桜
京都府庁の桜
・京都府庁 桜 しだれ桜 観桜会 さくら
京都府庁 桜
京都府庁旧本館 桜
京都府庁 桜
京都府庁 桜 写真
京都府庁旧本館 さくら
↑画像をクリックすると拡大されます。
・住所 京都市 上京区 下立売通新町西入 京都府庁内
・観桜会 京都府庁旧本館 春の一般公開(観桜会)
2013年は、3月25日〜4月7日  10時から17時まで  無料
観桜会以外の日でも開庁している10時〜17時までは入れます。
・アクセス JR「京都駅」から市営地下鉄烏丸線「丸太町」下車 徒歩10分
京阪「三条」駅から市バス10系統で「府庁前」下車 徒歩3分
・桜情報 京都府庁旧本館は明治時代の雰囲気を残す建物として国の重要文化財に指定され、現在でも府や民間の会議室として利用されている。
春には、京都府庁の中庭で6本の桜が耽美に咲きます。なかでも中央にある大きな枝垂れ桜は、円山公園の初代「祇園枝垂桜」の孫として実生繁殖された由緒ある桜木。(→写真)
府庁の建物内部からレトロな窓越しに見る桜が、ここのフォトジェニックな風景(→写真)。芸術的な窓と桜とのコラボレーションが美しい。
春の一般公開(観桜会)では、通常は入れない会議室なども開放され普段見れない角度から桜を見ることができます。また中庭には観桜席が設けられます。
ここの桜の見頃は例年4月初旬。
京都 桜 名所 にもどる >>         トップページにもどる >>


Copyright (C) Yasuhiro Imamiya all rights reserved.