正寿院
正寿院
・正寿院 猪目窓 天井画 ハート窓
正寿院 画像
正寿院 ハート窓
正寿院 写真
正寿院 ハート
正寿院の写真
正寿院 猪目窓
正寿院 ハートの窓
宇治田原町 正寿院
正寿院 ハート窓
正寿院 天井画
正寿院の天井画
正寿院 夏
正寿院 天井
正寿院 初夏
正寿院 しょうじゅいん
正寿院 お茶
正寿院 お菓子
正寿院 庭
正寿院 本堂
宇治田原町 茶園
↑ 画像をクリックすると拡大がされます。
・住所 京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149
・拝観 拝観時間
<4〜10月> 9時〜16時半  <11〜3月> 9時〜16時
拝観料 600円 (お茶とお菓子付き)
・アクセス 京阪宇治駅からタクシーで5300円ほど
JR宇治駅や京阪宇治駅からバスが出ているが
途中で乗り換えあり
・情報 京都府の宇治田原町に位置する正寿院(しょうじゅいん)。創立は約800年前の高野山真言宗の寺院。山号は慈限山(じげんざん)。
近年境内にハート型の猪目窓と日本画家による160枚の天井画を飾った客殿が完成し、その真新しいビジュアルから京都の新しい名所として人気を集めている。
猪目(いのめ)とは、古来より社寺の建築装飾として使われてきたハート型の日本伝統文様。福を招く意味がある。また夏季には風鈴まつりとして境内に約2000個の風鈴が涼やかに飾られる。
まず本堂横にて拝観受付をして、お参りをすませるとお茶とお菓子が出てくる。そして道を挟んだハート型の猪目窓のある客殿に移動するという順路になっている。
また宇治市にある平等院も京都の観光名所なので合わせて寄ってみるといいだろう。
京都 観光 名所 にもどる >>        トップページ にもどる >>

Copyright (C) Yasuhiro Imamiya all rights reserved.