伊勢神宮
伊勢神宮 内宮
伊勢神宮 写真
伊勢神宮 画像
・伊勢神宮 内宮 皇大神宮
伊勢神宮の画像
内宮
伊勢神宮の写真
宇治橋
伊勢神宮 写真
内宮
伊勢神宮 画像
内宮
伊勢神宮 内宮 正宮
内宮 正宮
伊勢神宮 神楽殿
神楽殿
お伊勢まいり
宇治橋鳥居
お伊勢まいり 写真
内宮 正宮
伊勢神宮の夏
第二鳥居
伊勢神宮 夏
宇治橋鳥居
伊勢神宮 宇治橋
宇治橋
伊勢神宮 内宮 正宮
正宮
宇治橋
宇治橋
お伊勢詣り
内宮
伊勢神宮 五十鈴川
五十鈴川
五十鈴川
五十鈴川
宇治橋 五十鈴川
宇治橋
大正天皇 御手植え松
御手植松
伊勢神宮 内宮 第一鳥居
第一鳥居
五十鈴川 御手洗場
五十鈴川
いすずがわ
五十鈴川
伊勢神宮 内宮 神楽殿
神楽殿
伊勢神宮 観光
正宮
伊勢神宮 旅行
内宮
内宮 正宮
内宮 正宮
内宮 木
内宮
内宮 五丈殿
五丈殿
風日祈宮橋
風日祈宮橋
伊勢神宮 皇大神宮御料御馬 草新号
草新号
風日祈宮
風日祈宮
・伊勢神宮 外宮 豊受大神宮
伊勢神宮 外宮
外宮 正宮
伊勢神宮外宮
外宮 正宮
外宮
外宮 正宮
伊勢神宮 外宮 正宮
外宮 正宮
伊勢神宮外宮 正宮
外宮 正宮
伊勢神宮 外宮 古殿地
古殿地
伊勢神宮 外宮 第一鳥居
第一鳥居
伊勢神宮 外宮 第二鳥居
第二鳥居
伊勢神宮 外宮神楽殿
外宮神楽殿
伊勢神宮 外宮 勾玉池
勾玉池
伊勢神宮 多賀宮
多賀宮
多賀宮
多賀宮
伊勢神宮 外宮 98 石段
98の石段
伊勢神宮 外宮 風宮
風宮
伊勢神宮 外宮 土宮
土宮
・おはらい町 おかげ横丁 猿田彦神社
伊勢神宮 おはらい町
おはらい町
おはらい町
おはらい町
赤福本店
赤福本店
おはらい町 写真
おはらい町
伊勢神宮 おはらい町 食事
おはらい町
てこね寿司
手こね寿司
おかげ横丁
おかげ横丁
おかげ横丁 招き猫
招き猫
来る福招き猫まつり
招き猫
おかげ横丁 写真
おかげ横丁
伊勢 おはらい町
おはらい町
伊勢 五十鈴川
五十鈴川
猿田彦神社
猿田彦神社
猿田彦神社 方位石
方位石
猿田彦神社 画像
猿田彦神社
↑ 画像をクリックすると拡大がされます。
・住所 内宮(皇大神宮)・・・三重県伊勢市宇治館町1
外宮(豊受大神宮)・・・三重県伊勢市豊川町279
・参拝 <参拝時間>
10月・11月・12月・・・午前5時〜午後5時
1月・2月・3月・4月・9月・・・午前5時〜午後6時
5月・6月・7月・8月・・・午前5時〜午後7時
<授与所>
10月・11月・12月・・・午前6時〜午後5時

1月・2月・3月・4月・9月・・・午前6時〜午後6時
5月・6月・7月・8月・・・午前6時〜午後7時
・アクセス JR・近鉄の「伊勢市」駅から外宮までは徒歩5分
内宮までは「外宮前」からバスで10分ほど料金430円
伊勢鳥羽みちくさきっぷ(フリーきっぷ)運賃 大人1,000円
などのお得な割引乗車券もある
・案内 三重県伊勢市に鎮座する伊勢神宮(いせじんぐう)。正式名称は神宮(じんぐう)。一般的にはお伊勢さんと親しみをもって呼ばれている。内宮の御祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)、外宮の御祭神は豊受大御神(とようけのおおかみ)。
はじまり・・・倭姫命(第11代垂仁天皇の皇女)が天照大御神を祀る場所を探して諸国をめぐり、伊勢の地で天照大御神の「辺境ではあるが美しい国なので私はこの国に住もうと思う」というお告げが聞こえ、五十鈴川のほとりに内宮を造営したのがはじまりとされている。
伊勢神宮とは・・・内宮、外宮を中心とした125社の総称。内宮正宮、外宮正宮の他に14の別宮、43の摂社、24の末社、42の所管社があり、それぞれに神様を祀られている。
内宮(ないくう)・・・神宮125社の中で最も重要である内宮は、正式名称は「皇大神宮」(こうだいじんぐう)という。皇室の祖先でもあり日本人の総氏神様として崇められる天照大御神をお祀りしている。内宮の中で最も格式の高いお宮が正宮(しょうぐう)であり、ご神体は三種の神器のひとつ「八咫の鏡」(やたのかがみ)。
その他、荒祭宮と風日祈宮の2つの別宮と10の所管社がある。内宮への入り口となっている五十鈴川にかかる宇治橋は(長さ101.8m、幅8.42m)は伊勢神宮で最もフォトジェニックなスポット。
外宮(げくう)・・・正式名称は「豊受大神宮」(とようけだいじんぐう)。御祭神は豊受大御神(とようけのおおみかみ)。古事記では女神と記されている。内宮の鎮座より約五百年後に、天照大御神のお食事を司る神様として迎えられた。いまでも衣食住や産業の守り神として崇敬を集めている。この外宮の中で最も格式の高いお宮が正宮(しょうぐう)。その他に3つの別宮や勾玉池のほとりのせんぐう館などがある。お伊勢まいりは外宮からの参拝が順序とされている。
おはらい町・・・内宮の宇治橋近くにある約800mつづく参道。風情のある建物が並び、お食事処やお土産店がある。三重県の郷土料理である手こね寿司も食べられる。
おかげ横丁・・・門前町であるおはらい町の中心エリアであるおかげ横丁。江戸時代の町並みが再現されており、食べ歩きを楽しめる。吉兆招福亭前の招き猫は人気撮影スポット。
猿田彦神社・・・おはらい町の参道を抜けると見えてくるみちひらきの神様である猿田彦神社。境内の本殿前には方位石がある。
また同じ伊勢市にある二見興玉神社の夫婦岩鳥羽湾の島めぐりなども三重県の観光名所なので合わせて寄ってみるといいだろう。
伊勢鳥羽 WEB写真集へ >>        トップページ にもどる >>

Copyright (C) Yasuhiro Imamiya all rights reserved.