善水寺 紅葉
・善水寺 紅葉 滋賀 湖南三山
湖南三山 善水寺 紅葉
善水寺 紅葉 写真
善水寺
善水寺 紅葉
善水寺 ぜんすいじ
善水寺 秋
善水寺 紅葉シーズン
善水元水
善水元水
善水寺 滋賀 湖南三山
↑ 画像をクリックすると拡大されます。
・住所 滋賀県湖南市岩根3518
・拝観 9:00〜17:00 (11月は16時まで)
入山料 大人500円、高中学生300円
・アクセス JR奈良線 または 京阪本線の「東福寺駅」下車 徒歩10分
JR京都駅から市バス202、207、208系統に乗車し、
「東福寺」バス停下車 拝観入口までは徒歩10分
・紅葉情報 滋賀県の湖南三山のひとつに数えられる善水寺(ぜんすいじ)。はじまりは奈良時代に建立された国家鎮護の道場・和銅寺であったが、平安時代に最澄が入山し天台宗に改宗した。
善水寺という寺名は、桓武天皇が病んでいた時、最澄が霊水を献上すると病気が快癒したことに由来している。その桓武天皇を病気から回復させたと伝えられる湧き出る善水の元水を50m下より汲み上げ、清浄水として拝観者に提供している。
国宝の本堂周辺に紅葉が見られる。境内はそれほど広くはないので約20分ほどで一回りできるだろう。
善水寺の紅葉の見頃は、例年11月下旬で少し遅めの色づき。12月上旬に訪れるなら散紅葉が楽しめるだろう。
またすぐ近くにある長寿寺常楽寺も滋賀を代表する紅葉名所なので合わせて寄ってみるといいだろう。
滋賀 紅葉 名所 にもどる >>      トップページ へもどる >>

Copyright (C) Yasuhiro Imamiya all rights reserved.