びわ湖花火大会
↑ 画像をクリックすると拡大されます。
・いつ 例年 8月上旬に開催される (荒天の場合は順延あり)
・どこで 大津市 浜大津 の 滋賀県営大津港
花火自体がとても大きいので浜大津まで行かなくても
びわ湖の南側ならかなり広範囲から見ることができる
スターマインなど 約1万発が打ち上げられる
・有料観覧席 滋賀県営大津港管理用通路および修景緑地などに
約2万7000席が指定席にて設置される

金 : 1席 前売り券 3,900円 当日券 4,400円
・花火情報 滋賀県の夏の風物詩としてなっているびわ湖花火大会。例年約35万人もの人が訪れるとても大きな花火大会。2017年には34回目の開催を迎え、滋賀の有名行事として定着している。
大津港には、有料観覧席が設置される。かなり大きな花火が打ち上げられるので有料観覧席ではなくても、びわ湖の南側の湖岸なら目にすることができる。
写真は比叡山ドライブウェイの夢見が丘展望台から撮影。琵琶湖の南側・大津港が一望できるスポット。花火の日には、たくさんのカメラマンが訪れる。花火当日のみ駐車場代として5000円が必要。
また滋賀県の湖北エリアにあたる長浜や彦根でも例年8月上旬に花火大会が開催されている。
 トップページ へもどる >>

Copyright (C) Yasuhiro Imamiya all rights reserved.