美山かやぶきの里 紅葉
美山かやぶきの里 紅葉 放水銃
・京都 美山 かやぶきの里 紅葉 北村 放水銃
美山かやぶきの里 紅葉
美山 かやぶきの里 紅葉 画像 写真
美山かやぶきの里 紅葉 放水銃
美山かやぶきの里 北村 紅葉
美山かやぶきの里 紅葉 写真 画像
↑ 画像をクリックすると拡大されます。
・住所 京都府 南丹市 美山町北
・案内 美山かやぶきの里 北村は、いつでも自由に見学できる
美山民俗資料館
<12月〜3月>10時〜16時 <4月〜11月> 9時〜17時
入館料:大人300円/小中高生150円 (年末年始は休館)
・アクセス JR京都駅からJR園部駅まで快速で約30分ほど
そこから市営バスを乗継いで行く
初夏と秋の「放水銃一斉訓練」と「美山かやぶきの里雪灯廊」の開催時はJR園部駅から美山かやぶきの里北村までの直通バスが出る
・紅葉情報 京都市の北西部に位置する南丹市。その南丹市の中でも豊かな自然に囲まれたエリアである美山町に”かやぶきの里”と呼ばれる山村集落が残っている。茅葺き屋根の家屋が並ぶ美しい山村風景は観光名所として知られており、かやぶきの里北村は重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。
美山かやぶきの里 北村にある約50戸中の38戸が、今も茅葺き屋根の家屋にて生活を送っている。この北村の中には美山民俗資料館、かやぶき交流館、工房、民宿、パン屋などがある。それほど広くないので端から端まで歩き回っても1時間ほどで見て回れるだろう。道路を挟んだ向かいにはお食事処がある。
ここに秋が訪れると、かやぶきの里北村の背後にある山に紅葉が見られ、雄大な景観がより趣深いものとなる。(→写真)
美山かやぶきの里の紅葉の見頃は、例年11月下旬〜12月上旬。
茅葺き屋根の家屋は、火に弱い建物のため初夏と秋には「放水銃一斉訓練」が行われる。美しい山村風景に水しぶきが舞う光景を見るために多くの人が訪れる。放水銃一斉訓練はサイレンが鳴り響いた後5分ほどで終了する。
京都 紅葉 名所 にもどる >>      トップページ へもどる >>

Copyright (C) Yasuhiro Imamiya all rights reserved.