伏見稲荷大社 御田植祭
伏見稲荷大社 田植祭
伏見稲荷大社 田植え
・伏見稲荷大社 田植祭 早乙女 御田舞
伏見稲荷 田植え
伏見稲荷大社 御田植え祭
伏見稲荷 田植
伏見稲荷大社 田植祭
伏見稲荷大社 御田植祭
伏見稲荷大社 御田舞
伏見稲荷 初夏 田植え
伏見 田植え
伏見稲荷大社 早乙女
千本鳥居
↑ 画像をクリックすると拡大されます。
・住所 京都府京都市伏見区深草藪之内町68
・日時 毎年 6月10日 田植祭
13時〜本殿にて  14時頃〜神田にて (千本鳥居の近く)
・アクセス JR「京都駅」からJR奈良線に乗換え「稲荷駅」下車すぐ
京阪電鉄「伏見稲荷駅」下車 徒歩5分
・案内 京都市伏見区にある稲荷神社の総本山・伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)。 ここの看板風景である鳥居のトンネル千本鳥居を目当てに訪れる参拝者はとても多い。特に海外からの参拝者に人気がある。
毎年6月10日に執り行われる田植祭。神饌となる御料米の苗を早乙女たちが神田に田植えします。田植え中には一年間の農作業プロセスを踊りで表現した「御田舞」が舞われます。
田植えの時間は約30分ほど。田んぼの近くには行けないが高台から見学できます。秋の10月25日11時からはこの神田で稲を刈り取る抜穂祭が行われる。
京都の行事・祭 にもどる >>        トップページ へもどる >>

Copyright (C) Yasuhiro Imamiya all rights reserved.