南禅寺
南禅寺の桜
南禅寺 桜 画像
京都 南禅寺 桜
南禅寺 桜
・南禅寺 桜 三門 華頭窓 なんぜんじ
南禅寺 桜
南禅寺 桜
南禅寺 桜
南禅寺 桜
南禅寺 桜 法堂
南禅寺 三門 桜
南禅寺 桜 写真
nanzen-ji sakura
南禅寺 桜 画像 京都
南禅寺 桜 写真
・京都 南禅寺 さくら 三門 法堂 春
南禅寺 桜
南禅寺 三門 桜
南禅寺 桜 写真
南禅寺 さくら
南禅寺 桜
南禅寺 三門 桜
南禅寺 春
南禅寺 桜 法堂
南禅寺 桜写真
南禅寺 さくら
↑画像をクリックすると拡大されます。
・住所 京都府 京都市 左京区 南禅寺福地町
・拝観 拝観志納金 / 三門と方丈は一般500円 南禅院は一般300円
8:40〜17:00 (12〜2月は16:30まで)
三門の周辺は自由に出入りできます
・アクセス JR「京都駅」から5系統のバス「南禅寺・永観堂道」下車 徒歩15分
地下鉄東西線「蹴上駅」 下車 徒歩15分
・桜情報 東山に連なる峰々の麓にある南禅寺(なんぜんじ)。広大な境内には重要文化財がずらりと並ぶ格式の高いお寺。季節を問わず京都の観光名所として多くの人が訪れている。
ここのシンボルとなっている南禅寺の三門は、歌舞伎「楼門五三桐」で石川五右衛門が「絶景かな絶景かな」と大見得を切る舞台になった場所。その三門の周辺に染井吉野桜が華やかに咲く。
三門に登ると桜越しに南禅寺周辺エリアを360度見渡せる。高い位置からなので、すぐ近くにある多くの塔頭寺院の位置関係が分かりやすい。普段見ることの出来ない角度から、壮観な眺めを堪能できるだろう。(→写真)
また境内にある方丈、塔頭寺院である南禅院や天授庵、水路閣周辺なども観光名所となっている。ここだけで半日過ごせるほど広大な敷地に見所が集中している。水路閣周辺は赤いレンガが醸し出すレトロな雰囲気から、よく映画やドラマのロケ地となっている。
近くにある野村別邸周辺の紅しだれ桜も美しいので合わせて寄ってみるといいだろう。
京都 桜 名所 にもどる >>         トップページ にもどる >>

Copyright (C) Yasuhiro Imamiya all rights reserved.