哲学の道
哲学の道 桜
哲学の道 桜筏
哲学の道 桜 画像
・哲学の道 桜 銀閣寺道 桜筏 てつがくのみち
哲学の道 桜
哲学の道 桜 写真
哲学の道 桜
哲学の道 桜
哲学の道 桜 カモ 写真
哲学の道 桜 画像
銀閣寺道 桜
桜筏
哲学の道 桜 画像
京都 哲学の道 桜
哲学の道 さくら
哲学の道 桜筏
哲学の道 桜 銀閣寺道
哲学の道
哲学の道 桜 関雪桜
・京都 哲学の道 写真 桜筏 さくらいかだ
哲学の道 さくらいかだ 写真
哲学の道 桜筏 画像
哲学の道 桜筏 写真
哲学の道 桜筏
さくらいかだ
↑画像をクリックすると拡大されます。
・場所 京都市 左京区
南側の若王子神社から 北側の銀閣寺までの 約1.5km続く散歩道
・アクセス 南側の若王子神社へは・・・
JR「京都駅」より 市バス5系統 南禅寺・永観堂道 下車 徒歩10分
北側の銀閣寺へは・・・
JR「京都駅」より 市バス17系統 銀閣寺道 下車 徒歩1分
・由来 哲学者の西田幾多郎がこの小道を歩きながら思想を深めていたことから「哲学の道」と呼ばれるようになったとされている。
・関雪桜 京都市左京区の山の麓に位置する哲学の道(てつがくのみち)。京都の桜名所として広く知られており、趣のある散策道は人々に癒しを与えている。
日本画家・橋本関雪が自分に成功をもたらしてくれた京都へのご恩返しとして、夫人とともに京都市に寄贈する形で360本の桜をこの道沿いに植樹。そのことから哲学の道沿いの桜は「関雪桜」と呼ばれている。春には約1.5km続く散歩道に染井吉野桜が咲き誇り、美しい桜並木がつくられます。
道の途中に熊野若王子神社や大豊神社などいくつかの桜所や途中休憩できるカフェもあるのでゆっくり歩けば半日ほど楽しめるだろう。
哲学の道の桜の見頃は、例年4月上旬から中旬。
またわりと近い位置にある南禅寺真如堂も京都の桜名所なので合わせて寄ってみるといいだろう。
京都 桜 名所 にもどる >>          トップページ にもどる >>

Copyright (C) Yasuhiro Imamiya all rights reserved.