長谷寺 寒牡丹
長谷寺 寒牡丹
長谷寺 冬牡丹
・奈良 長谷寺 寒牡丹 冬牡丹
長谷寺 冬ぼたん
長谷寺の寒牡丹
長谷寺 寒ぼたん
長谷寺の寒牡丹
長谷寺 冬 写真
奈良 長谷寺 冬
奈良 長谷寺 寒牡丹
長谷寺の冬
奈良 長谷寺 冬牡丹
長谷寺 牡丹
↑ 画像をクリックすると拡大されます。
・住所 奈良県桜井市初瀬731-1
・日時 寒牡丹の見頃は 例年1〜2月
<12月〜2月> 9:00〜16:30
入山料  大人高校生 500円 小学生 250円
・アクセス 近鉄「長谷寺」駅から徒歩20分
境内から少し離れた場所に駐車場有
・案内 奈良県を代表する大きな寺院である長谷寺(はせでら)。真言宗豊山派総本山として、今も多くのお坊さんが日々修行に励んでいる。広々した境内にはたくさんの見所が点在し、登廊からは古都奈良らしい雰囲気が感じられる。
例年1月から2月にかけて寒牡丹が花を咲かせ、冬の境内を彩る。仁王門をくぐった登り廊あたり本坊前に植えられている。寒牡丹は咲いている期間が長いので目にするチャンスは多い。
牡丹という花はとても繊細な花で管理が難しいので、冬場の霜から守るために藁をかぶせて保護している姿もおもいろい。
例年同時期には當麻寺の冬ぼたんも見頃となっているので合わせて寄ってみるといいだろう。
奈良花名所 へもどる >>       トップページ へもどる >>

Copyright (C) Yasuhiro Imamiya all rights reserved.