源光庵 雪景色
源光庵 雪
源光庵 雪景色
・源光庵 雪景色 悟りの窓 迷いの窓 京都
源光庵 雪景色 高画質写真
源光庵 雪 写真
源光庵 悟りの窓 雪
源光庵 雪景色 げんこうあん
源光庵 迷いの窓 雪
源光庵 雪景色 悟りの窓 源光庵 迷いの窓
源光庵 雪景色 画像
源光庵 冬 げんこうあん
源光庵 冬 写真
源光庵 悟りの窓 迷いの窓 雪 写真
源光庵 鐘楼 雪 京都
雪景色 冬の境内 山門 雪景色 鐘楼
源光庵 雪景色 悟りの窓 迷いの窓
源光庵 雪 画像
源光庵 冬 げんこうあん
京都 鷹峯 源光庵 雪
源光庵 かいぱん 開ぱん
源光庵 冬の境内 雪の庭園 かいぱん
↑ 画像をクリックすると拡大されます。
・住所 京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町47
・拝観 拝観時間 9:00〜17:00
拝観料 400円  年中無休
・アクセス 阪急「四条大宮駅」より 市バス6系統に乗車し
「鷹峯源光庵前」下車 徒歩1分
地下鉄「北大路駅」より 市バス北1系統に乗車し
「鷹峯源光庵前」下車 徒歩1分
・情報 京都市の鷹峰の静かな場所にある源光庵げんこうあん)。 奥ゆかしい境内にある「悟りの窓」という名の丸窓 と 「迷いの窓」という名の角窓が見所。丸窓は宇宙を、角窓は人生を表現しているのだという。
観光タクシーのおっちゃんは、この丸窓と角窓の関係を 「迷いが無くなると角が取れ、丸くなる。」と説明していた。
ふたつの窓越し見る雪景色は和の凛とした美しさを感じさせてくれる。紅葉スポットとして知られている源光庵だが雪景色の冷たい美しさに出会える冬もすばらしい。
鷹峰エリアは山間部に近い場所にあるので、市内中心部よりは雪が積もっている可能性は高い。年に数回、雪景色に出会えるチャンスがあるだろう。雪が積もっても昼過ぎには溶けてしまう場合が多いので訪れるなら午前中早めがいいだろう。
すぐ近くにある光悦寺常照寺も京都の雪景色名所なので合わせて寄ってみるといいだろう。
京都 雪景色 名所 にもどる >>       トップページ へもどる >>

Copyright (C) Yasuhiro Imamiya all rights reserved.