南禅寺の紅葉
南禅寺 紅葉
南禅寺 紅葉
南禅寺 紅葉 写真
南禅寺の秋 もみじ
南禅寺 紅葉 画像
京都 南禅寺 紅葉
南禅寺紅葉
南禅寺 紅葉 水路閣
・南禅寺 紅葉 もみじ 京都紅葉名所
南禅寺 紅葉 高画質写真
南禅寺
南禅寺 紅葉 高画質 写真
紅葉写真
南禅寺 紅葉 高画質画像
南禅寺
南禅寺 紅葉 高画質 画像
秋 写真
南禅寺 紅葉 高解像度画像
もみじ
南禅寺 秋 イチョウ
イチョウ
南禅寺 もみじ 画像
紅葉
南禅寺 紅葉 水路閣
水路閣
南禅寺の紅葉
南禅寺
水路閣 南禅寺 紅葉 レンガ
水路閣
南禅寺 山門 紅葉
南禅寺三門
南禅寺 紅葉 見頃
秋の境内
南禅寺 モミジ なんぜんじ
モミジ
南禅寺 紅葉 見頃
三門
なんぜんじ あき
京都の秋
・京都 南禅寺 紅葉 秋 なんぜんじ
南禅寺 紅葉 高画質写真
京都
南禅寺 紅葉 高画質画像
南禅寺
南禅寺 紅葉 見頃
紅葉
南禅寺 秋
三門
南禅寺 紅葉
南禅寺
南禅寺 もみじ 高画質 写真
三門
南禅寺 紅葉 写真
南禅寺 紅葉 画像
南禅寺
南禅寺 紅葉 見頃
紅葉
南禅寺の紅葉
もみじ
水路閣 紅葉
水路閣
南禅寺 京都 紅葉 写真家 今宮康博 カメラマン
モミジ
水路閣 紅葉 南禅寺
水路閣
南禅寺 紅葉 見頃
本坊
水路閣 紅葉 画像
水路閣
南禅寺 法堂 はっとう 紅葉
法堂
南禅寺 京都紅葉旅行
紅葉旅行
南禅寺 紅葉 三門上から
三門上から
南禅寺 天授庵 紅葉
三門
京都 南禅寺 紅葉 三門からの眺望
なんぜんじ
南禅寺紅葉
南禅寺 紅葉 三門
南禅寺の紅葉
南禅寺 散り紅葉 イチョウ
南禅寺の紅葉 写真
南禅寺 紅葉 水路閣
南禅寺の紅葉写真
南禅寺の紅葉 三門より
・南禅寺の秋 紅葉 三門 もみじ
南禅寺 紅葉 高画質画像
南禅寺
南禅寺 紅葉
紅葉
南禅寺 紅葉 三門 写真
南禅
南禅寺 紅葉 三門 写真
三門 眺望
南禅寺 もみじ 見頃 時期
三門
南禅寺 もみじ 紅葉 見頃
三門
京都 南禅寺 紅葉
イチョウ
なんぜんじ こうよう
法堂
南禅寺 紅葉
もみじ
南禅寺 紅葉
眺望
・南禅寺 紅葉 銀杏 本坊 水路閣 イチョウ
南禅寺 紅葉
南禅寺
南禅寺 紅葉 なんぜんじ
紅葉名所
南禅寺 紅葉
紅葉
南禅寺 紅葉
大銀杏
南禅寺 紅葉 本坊
本坊
・南禅寺塔頭 ・・・ 天授庵 方丈 南禅院
天授庵
天授庵
南禅寺 本坊 紅葉
南禅寺 方丈 龍吟庭
南禅院
天授庵 天授庵 本坊 方丈 南禅院
・南禅寺 紅葉 三門 水路閣 銀杏
南禅寺三門 紅葉
京都 南禅寺 紅葉
南禅寺 イチョウ 写真
南禅寺の秋 三門上からの紅葉
南禅寺 モミジ
三門 三門紅葉 イチョウ 南禅寺 三門
南禅寺紅葉
南禅寺 イチョウ 写真
南禅寺 散り紅葉
水路閣 紅葉 秋
南禅寺 三門上からの景色 紅葉
もみじ 大銀杏 散紅葉 水路閣 三門 眺望
南禅寺 紅葉 旅行
南禅寺 もみじ
なんぜんじ
南禅寺 秋 画像
琵琶湖疏水 水路閣 もみじ
紅葉旅行 もみじ 法堂 秋の境内 水路閣
↑ 画像をクリックすると拡大されます。
・住所 京都府京都市左京区南禅寺福地町
・拝観 【 三門に上がっての拝観 】
時間 8:40〜17:00 (12〜2月は16:30まで)
拝観料 一般 500円
三門周辺は散策自由
・アクセス JR「京都駅」から5系統バス「南禅寺・永観堂道」下車 徒歩15分
地下鉄東西線「蹴上駅」 下車 徒歩15分
・紅葉情報 東山に連なる峰々の麓にある南禅寺なんぜんじ)。広大な境内には重要文化財がずらりと並ぶ格式の高いお寺。季節を問わず京都の観光名所として多くの人が訪れている。
ここのシンボルである南禅寺の三門は、歌舞伎「楼門五三桐」で石川五右衛門が「絶景かな絶景かな」と大見得を切る舞台になったことで知られている。秋には、その三門の周辺を艶やかな紅葉が彩りを添え、印象的な景観をつくり出す。(→写真)
三門に登ると紅葉越しに南禅寺周辺エリアを360度見渡せる。高い位置からなので、すぐ近くにある多くの塔頭寺院の位置関係が分かりやすい。普段見ることの出来ない角度から、壮観な眺めを堪能できるだろう。(→写真)
また境内にある本坊 方丈、塔頭寺院である南禅院天授庵水路閣周辺などにも紅葉が見られる。ここだけで半日過ごせるほど広大な敷地に見所が集中している。
そして境内の山側にある水路閣は赤いレンガが醸し出すレトロな雰囲気から、よく映画やドラマのロケ地となっている。この水路閣周辺にも紅葉木があり秋らしい雰囲気を楽しめる。
南禅寺の紅葉の見頃は、例年11月中旬〜下旬。
ここと同じエリアには永観堂哲学の道法然院銀閣寺無鄰菴平安神宮真如堂金戒光明寺など京都の紅葉名所があるので合わせて寄ってみるといいだろう。

京都 紅葉 名所 にもどる >>          トップページ へもどる >>

Copyright (C) Yasuhiro Imamiya all rights reserved.