瑠璃光院 紅葉
瑠璃光院 紅葉
・瑠璃光院 紅葉 2018 書院2F
瑠璃光院 紅葉 写真
紅葉
瑠璃光院 紅葉
瑠璃光院
瑠璃光院 紅葉 画像
床紅葉
瑠璃光院の紅葉
紅葉
瑠璃光院 秋
映り込み
瑠璃光院 机紅葉
机紅葉
瑠璃光院 床もみじ
もみじ
瑠璃光院 机もみじ
机もみじ
瑠璃光院 紅葉 見頃
瑠璃光院 もみじ
モミジ
瑠璃光院 写真
書院二階
瑠璃光院 秋 画像
八瀬
瑠璃光院 紅葉 ツアー
秋特別拝観
瑠璃光院 秋 画像
京都八瀬
瑠璃光院 紅葉旅行
秋景色
・瑠璃光院 1階  茶室 予約制
瑠璃光院 茶室 秋
瑠璃光院 茶室
茶室
瑠璃光院 茶室 紅葉
瑠璃光院 お茶室
茶室
瑠璃光院 紅葉 茶室
丸窓
・瑠璃光院 外観  山路地の庭 散り紅葉
瑠璃光院 参道
山路地の庭
瑠璃光院 散り紅葉
書院外観
瑠璃光院の散り紅葉
散り紅葉
瑠璃光院 紅葉 旅行
外観
瑠璃光院 鯉
鯉と池
・瑠璃光院 1階 瑠璃の庭
瑠璃光院 一階 庭園
書院一階
瑠璃光院 瑠璃の庭
散り紅葉
瑠璃の庭 紅葉
瑠璃の庭
瑠璃の庭 秋
苔庭
瑠璃の庭の紅葉
瑠璃の庭
・瑠璃光院 1階 臥竜の庭  床もみじ
瑠璃の庭 臥竜の庭
臥竜の庭
瑠璃の庭 臥竜の庭 池
臥竜の庭
臥竜の庭 床紅葉
床もみじ
臥竜の庭 紅葉 もみじ
床紅葉
臥竜の庭 床もみじ
床もみじ
・瑠璃光院 青もみじ 新緑
瑠璃光院 新緑
新緑
瑠璃光院 青もみじ
青もみじ
瑠璃光院 夏の特別拝観
新緑
瑠璃光院 初夏の特別拝観
初夏
瑠璃光院 夏
書院二階
瑠璃光院 机紅葉
・京都八瀬 瑠璃光院 紅葉 2017 Edition
瑠璃光院 机もみじ
瑠璃光院 秋
瑠璃光院 紅葉
瑠璃光院 秋
瑠璃光院 秋写真
瑠璃光院
瑠璃光院 秋の特別拝観 昼
瑠璃光院 着物
八瀬 瑠璃光院
京都 八瀬 瑠璃光院 紅葉 観光 旅行
・瑠璃光院 青もみじ 初夏 2017
瑠璃光院 夏
瑠璃光院 新緑
瑠璃光院
瑠璃光院 青もみじ
瑠璃光院 初夏
・瑠璃光院の紅葉 るりこういん
京都 瑠璃光院
瑠璃光院
瑠璃光院 紅葉 画像
瑠璃光院の紅葉
京都の瑠璃光院
瑠璃光院 秋
瑠璃光院 もみじ
瑠璃光院 映り込み
瑠璃光院 映り込み 紅葉
八瀬 秋
きょうと るりこういん
るりこういん
瑠璃紅葉
八瀬 瑠璃光院
光明寺 瑠璃光院
・京都 瑠璃光院 紅葉 秋 もみじ
瑠璃光院 紅葉 写真
瑠璃光院 紅葉 画像
瑠璃光院紅葉
京都 瑠璃光院 紅葉
瑠璃光院
瑠璃光院の紅葉写真
瑠璃光院 秋
瑠璃光院 秋
瑠璃光院 観光
るりこういん
瑠璃光院 拝観
瑠璃光院 るりこういん
瑠璃光院 庭
瑠璃光院 2017
瑠璃光院
↑ 画像をクリックすると拡大されます。
・住所 京都府京都市左京区上高野東山55
・拝観 << 秋の特別拝観 >>
時間 9:00〜16:30 (受付は終了30分前まで)
拝観料 大人 2000円 
シーズンピークには少し早まる場合もあり
通年拝観は行われていないが
夏季(5〜6月)の特別拝観は行われる
・アクセス 叡山電車 「八瀬比叡山口」駅 下車 徒歩10分
京都バス17系統 「八瀬駅前」下車 徒歩10分
・紅葉情報 京都市の比叡山近くの八瀬エリアに位置する瑠璃光院(るりこういん)。通常拝観は行われていないが、秋には紅葉時期に合わせて特別拝観が開催される。
大正末期から昭和初期にかけて、名工・中村外二が数寄屋造りの建物として改築。合わせて佐野藤右衛門たちが自然を借景とした庭をつくり上げた。明治期の政治家であった三条実美(さねとみ)公に縁があり、当時ここにあった庵に「喜鶴亭」と名付け、直筆の命名額を残している。
ここの見所は、書院二階から見る紅葉風景。窓越しの紅葉が鮮烈な印象を与えてくれる。また光沢のある机に紅葉のあざやかな色が映り込む机もみじがここのハイライトポイント。(→写真)
また敷地内には、苔の絨毯が広がる瑠璃の庭や天に駆け上がる龍を水と石で表した臥竜の庭、山門から建物までに広がる山路地の庭などいくつかの庭がある。
紅葉シーズンは叡山電車の八瀬駅近くに設置されたテントにて、拝観チケットの販売が行われる。入場時間が一時間ごとに区切られており、チケット購入時に時間を指定して、その時間になれば山門前に並ぶことになる。
また2018年の茶室が完成し、事前に予約していれば拝観時に茶室にてお抹茶をいただける。茶室の窓越しに紅葉に彩られた瑠璃の庭が眺められる。この窓が瑠璃光院の新しい紅葉風景をつくり出した。
瑠璃光院の紅葉の見頃は、例年11月中旬〜下旬。
また初夏にも2ヵ月ほどの期間、夏の特別拝観が開催されている。こちらの時期にはみずみずしい新緑に出会える。
またすぐ近くにある八瀬の小径蓮華寺も京都を代表する紅葉名所なので合わせて寄ってみるといいだろう。
京都 紅葉 名所 にもどる >>       トップページ へもどる >>

Copyright (C) Yasuhiro Imamiya all rights reserved.