滋賀院の桜
滋賀院 桜
・滋賀 坂本 滋賀院門跡 桜
滋賀院門跡 桜
滋賀院 桜
滋賀院の桜
坂本 滋賀院 桜
坂本 桜 石垣
↑ 画像をクリックすると拡大されます。
・住所 滋賀県大津市坂本4-6-1
・拝観 時間 9:00〜16:30 (受付は終了30分前まで)
拝観料 大人 450円
・アクセス 京阪 「坂本駅」下車 徒歩 10分
JR湖西線 「比叡山坂本駅」下車 徒歩 20分
・桜情報 滋賀県大津市の坂本に位置する滋賀院門跡(しがいんもんぜき)。もともとは京都にあったが、江戸時代初期に現在地に移し後水尾上皇から「滋賀院」の号を賜わった。皇族に縁があるため滋賀院門跡と呼ばれている。
背の高い石垣と白壁に囲まれているのが滋賀院門跡の特長。またこの坂本の里坊には穴太積み(あのうづみ)の石垣が多く見られ風情が感じられる景観となっている。
山門そばの石垣周辺や小堀遠州作と伝えられる滋賀院庭園に桜が見られる。またすぐそばの天海大僧正の廟所である慈眼堂(じげんどう)のあたりも滋賀院門跡の見所となっている。
滋賀院門跡の桜の見頃は、例年4月上旬。
また同じ湖南エリアにある近江神宮琵琶湖疏水も滋賀を代表する桜名所なので合わせて寄ってみるといいだろう。
滋賀 桜 名所 にもどる >>      トップページ へもどる >>

Copyright (C) Yasuhiro Imamiya all rights reserved.