伏見稲荷大社の写真
伏見稲荷大社 写真
京都観光名所 伏見稲荷大社
伏見稲荷大社 千本鳥居
伏見稲荷大社 千本鳥居
伏見稲荷大社 画像
伏見稲荷大社 夏の参道
伏見稲荷大社 本殿
伏見稲荷大社 本殿
伏見稲荷 千本鳥居
伏見稲荷 千本鳥居
伏見稲荷大社 夏
京都 伏見稲荷大社 夏
伏見稲荷大社 ライトアップ
伏見稲荷大社 ライトアップ
伏見稲荷大社 観光
伏見稲荷大社 京都 旅行
・伏見稲荷大社 千本鳥居 本殿 楼門
伏見稲荷大社 夏
伏見稲荷大社 千本鳥居
伏見稲荷大社 写真
伏見稲荷大社 高画質 画像
伏見稲荷大社 千本鳥居 高画質画像
伏見稲荷 千本鳥居 伏見稲荷 本殿 千本鳥居
伏見稲荷大社 夏 楼門
伏見稲荷大社 夏 写真
伏見稲荷大社 高画質写真
伏見稲荷 千本鳥居 高画質画像
伏見稲荷大社 本殿 写真
楼門 参道 伏見稲荷 楼門 千本鳥居 本殿
伏見稲荷大社 千本鳥居 高画質
伏見稲荷大社 狛狐
伏見稲荷大社 夏 画像
伏見稲荷 狛狐
伏見稲荷 夏 写真
千本鳥居 狛狐 伏見稲荷 狛狐 夏の境内
伏見稲荷大社 神社 額
伏見稲荷 ライトアップ
伏見稲荷大社 ライトアップ
伏見稲荷大社 夜 写真
伏見稲荷 鳥居 楼門
神社 扁額 ライトアップ ライトアップ 夜の境内 伏見稲荷
・京都 伏見稲荷大社 本宮祭 ライトアップ
伏見稲荷大社 行燈 あんどん ライトアップ
伏見稲荷大社 本宮祭 ライトアップ
伏見稲荷大社 本宮祭 千本鳥居 ライトアップ
伏見稲荷 本宮祭 ライトアップ
京都 伏見稲荷 本宮祭 ライトアップ
行燈 本宮祭 千本鳥居 本宮祭 ライトアップ
・伏見稲荷大社 桜 春の境内 さくら 花見
伏見稲荷大社 桜 画像
伏見稲荷大社 春 写真
伏見稲荷大社 桜 写真
伏見稲荷大社 春 画像
伏見稲荷の春
桜写真 春の境内 伏見 桜 さくら
・伏見稲荷大社 千本鳥居 紅葉 秋 もみじ
伏見稲荷大社 秋
伏見稲荷 秋 画像
伏見稲荷大社 千本鳥居 紅葉
伏見稲荷大社 参道 紅葉
伏見稲荷 秋 画像
秋の参道 紅葉 秋写真 紅葉参道 もみじ
伏見稲荷大社 高画質写真
伏見稲荷大社 千本鳥居
・伏見稲荷大社 千本鳥居 白狐絵馬
伏見稲荷大社 千本鳥居 せんぼんとりい
伏見稲荷大社 千本鳥居 高画質写真
伏見稲荷大社 白狐絵馬
伏見稲荷大社 白狐 絵馬
伏見稲荷大社 鳥居 絵馬
伏見稲荷 千本鳥居 白狐絵馬 白狐 絵馬 鳥居絵馬
伏見稲荷大社 狛狐 紅葉
伏見稲荷大社 鳥居のトンネル 画像
伏見稲荷大社 秋 もみじ
千本鳥居 写真
伏見 千本 鳥居
秋 紅葉 千本鳥居 狛狐 千本鳥居 ふしみ
・京都 伏見稲荷大社 本宮祭 もとみやさい
伏見稲荷 本宮祭 夏 画像
本宮祭 伏見 夏祭
伏見稲荷大社 本宮祭 万灯
伏見 本宮祭 もとみやさい
伏見稲荷大社ライトアップ 本宮祭 
本宮祭 千本鳥居 本宮祭 ライトアップ
・京都のお正月 伏見稲荷大社 初詣
伏見稲荷大社 お正月 写真
伏見稲荷大社 お正月 初詣 千本鳥居
伏見稲荷大社 初詣 正月
伏見稲荷大社 初詣 写真
伏見稲荷大社 正月 初詣
お正月 はつもうで 正月 初詣 正月 初詣
↑ 画像をクリックすると拡大がされます。
・住所 京都府京都市伏見区深草藪之内町68
・参拝 境内一円
24時間 いつでも参拝自由
・アクセス JR「京都駅」からJR奈良線に乗換え「稲荷駅」下車すぐ
京阪電鉄「伏見稲荷駅」下車 徒歩5分
・情報
京都市伏見区にある伏見稲荷大社ふしみいなりたいしゃ)。稲荷神社の総本山として広く信仰を集めている。 ここの看板風景である鳥居のトンネル・千本鳥居せんぼんとりい)を目当てに訪れる参拝者は多い。特に近年のインバウンド効果で海外の旅行者に人気が高く、注目を集めている。
伏見稲荷大社の春には、本殿や拝殿の近くのが静かに咲いている。ここの境内はとても広いが桜木はあまりない。
7月の夏祭りである本宮祭もとみやさい)では境内全体に行燈(あんどん)が並べられ幻想的な雰囲気の中でライトアップが開催される。境内には真っ赤な提灯が並び、いつもとは違う夜の境内を楽しませてくれる。
伏見稲荷大社の秋には、楼門へと続く長い参道の紅葉木が色づき、秋らしい景観で参拝者を迎えてくれる。ここの看板である千本鳥居の周辺にも紅葉が見られる。
伏見稲荷大社は日本でも有数の初詣客の多い神社で知られている。正月の三が日は、かなりの人が初詣に訪れる。なかなか前に進まないほどなので、訪れる時間帯に配慮した方がスムーズに参拝できるだろう。千本鳥居は、お正月シーズン中には通行を円滑にするために一方通行となる。
また同じ伏見区にあるなども伏見酒造周辺の風土地区も京都の観光名所なので合わせて寄ってみるといいだろう。
京都 観光 名所 にもどる >>        トップページ にもどる >>

Copyright (C) Yasuhiro Imamiya all rights reserved.