随心院の梅
随心院 梅
京都 山科 随心院 梅
随心院 梅 写真
随心院の梅 小野梅園
はねず踊り
随心院 はねず踊り
・京都山科 随心院 梅 小野梅園 観梅会
随心院 梅
随心院 梅 高画質 写真
京都 山科 随心院 梅園
随心院 梅 高画質画像
随心院 梅 絶景
随心院 梅 梅園 梅景色 随心院の梅
随心院 梅 見頃
京都 随心院 梅 小野梅園
山科 随心院 小野梅園 見頃
山科 梅 写真
随心院 梅園
随心院 小野梅園 山科 随心院 梅園
・はねず踊り 毎年 3月の最終日曜日
はねず踊り 写真
はねず踊り
随心院 はねず踊り
はねず踊り 写真
はねず踊り 白拍子
はねず踊り はねず踊り はねず はねず踊り 白拍子
↑ 画像をクリックすると拡大されます。
・住所 京都府京都市山科区小野御霊町35
・拝観 本堂拝観 9:00〜16:30   拝観料 大人400円
小野梅園 9:00〜16:30   拝観料 大人400円
【 はねず踊り 】
例年3月下旬 一日に4回開催  大人1000円
・アクセス 地下鉄 東西線「小野駅」下車 徒歩10分
・梅 情報 京都・山科の静かな場所に位置する随心院ずいしんいん)。平安の女流歌人・小野小町にゆかりのあるお寺で拝観入口の前には歌碑がある。
例年3月いっぱいは随心院の境内にある小野梅園観梅会として公開される。梅の花と香りに包まれた梅園は春の訪れを感じさせてくれる。ここの梅は少し遅めの開花で3月下旬に見頃を迎える。
また毎年3月最終日曜日にははねず踊りと題して地元小学生による童歌に合わせた踊りが行われる。春らしいイベントでたくさんの観客が訪れる。また”はねず”とは薄紅色の紅梅のこと。
また随心院では、仏さまの御姿を筆でなぞる写仏ができる。お寺の修行を体験し、心を落ち着けてみるのもいいだろう。写仏体験料は一人2000円。
同じ時期に咲く北野天満宮城南宮下鴨神社清水寺長岡天満宮大覚寺府立植物園天龍寺清凉寺平安神宮も京都の梅名所なので合わせて寄ってみるといいだろう。
京都 梅 名所 にもどる >>       トップページ へもどる >>

Copyright (C) Yasuhiro Imamiya all rights reserved.